顎ニキビの治し方と治療方法

顎ニキビケア薬用化粧品としてはネット販売売上ナンバーワンという実績を持つメルラインは、顧客満足度が91%以上の大人気商品です。メルラインは顎ニキビ専用のスキンケアジェルなのですが、なぜ顎ニキビ専用なのかというと、あごにできるニキビの原因は他の部分とは若干異なっているからなのです。あごはもともと皮膚が薄く、毛穴が詰まってニキビはできにくい部分なのですが、老廃物や毒素がリンパにつまったり、ストレスを感じるとニキビができやすくなります。皮膚が薄い部分なので、ニキビケアをする際にもピーリング系のものを使うよりは、肌細胞に水分補給をしてあげてニキビができにくい肌バランスを整えてあげる方が効果的です。

 

このメルラインを使ってどのように顎ニキビを治療するかというと、方法はとても簡単です。メルラインはオールインワンタイプのスキンケアジェルなので、まず洗顔をして清潔になった肌に、何もつけずにそのままメルラインを塗ってあげます。クリームを塗るような感じで塗ってあげた後には、手のひらでパッティングをして、肌の毛穴を開いて有効成分を内側に浸透させてあげるのがおすすめです。

 

メルラインを使った顎ニキビの治療は、メルラインに含まれている有効成分の効果に加えて、肌自身のターンオーバーとの相乗効果によって治療効果を得ることができます。肌のターンオーバーがなければ内側から新しい肌細胞は生まれてきませんから、どんなにメルラインが優秀な顎ニキビ治療スキンケアアイテムだとしても、一朝一夕で気になる顎ニキビがスッキリとなくなるということは残念ながらありません。使い始めてから早ければ1週間ぐらいで、ニキビができにくくなったなという効果を実感することができますし、数週間続けて使うことによって顎ニキビの跡なども少しずつ目立たなくなってくれることでしょう。メルラインはアロマオイルも配合されているので、肌細胞のストレスを軽減して柔らかい肌質づくりにも貢献してくれます。

 

MELLINE(メルライン)のさらに詳しくはこちら

 

男の顎ニキビの治し方

メルラインは顎ニキビを専用に治療することができるスキンケア商品ですが、女性だけでなく男性でも使うことができます。顎ニキビの原因にはいろいろなものがありますが、この部分は皮膚が薄いので、肌が乾燥しやすく、乾燥によって毛穴が詰まりやすくなったり、皮脂分泌が活発になりやすいという特徴があります。肌は乾燥するとバリア機能が低下するため、外からの刺激に耐えられなくなって顎ニキビとなってしまうわけですが、男性の場合には毎日の髭剃りという習慣によって、あごにダメージを受けやすいものです。ひげをそることで肌に刺激や負担を与えてしまい、それがバリア機能を低下させてしまうのです。

 

男性がメルラインを顎ニキビ治療のために使う場合には、女性が使う場合と基本的には使い方は変わりません。メルラインはべたつくことがないサラサラタイプのジェルなので、オイリー肌の男性が使っても閉塞感を感じることがないというメリットがあります。それに、男性は普段スキンケアをしない人が圧倒的に多いため、メルラインのように肌質改善成分がたっぷり入っているオールインワンジェルを使ってあげると、肌質が改善されてニキビができにくい肌質へと変身することもできるでしょう。とくに毎朝髭を剃る人は肌がダメージを受けやすいので、毎日のお手入れでメルラインを使えば、肌質が改善されてバリア機能もアップし、肌トラブルが起きにくくなります。

 

男性がメルラインを使う場合の方法ですが、まず最初に洗顔をして肌を清潔にしてあげてください。その後、髭を剃る人は剃り、その後でメルラインを肌全体につけてあげるのが良いでしょう。顎ニキビに効果が期待出来るメルラインですが、顔全体につけてもトラブルを起こす心配はありませんし、続けることによって肌質を改善できるので、見た目の印象が明るく生き生きとするはずですよ。またメルラインはサッパリとした使用感なので、ベタツキが気になる男性でも安心して使うことができます。

 

MELLINE(メルライン)公式サイトはこちら

 

女の治らない顎ニキビの治療方法

顎ニキビができやすく、一度できるとなかなか治らないとか、同じ場所に繰り返しニキビができてしまうという人はたくさんいます。特に女性は男性よりも皮脂分泌が少ないので肌は乾燥しやすいですし、アゴという場所は皮膚が薄いので肌が得に乾燥しやすいという特徴があります。もしも冬になるとあごの部分が白く粉を吹いてしまうような女性は、肌がかなり乾燥していてバリア機能が低下していることが予想されるので、保湿ケアをしてニキビケアをする事をお勧めします。

 

乾燥が原因の顎ニキビは、ピーリングで肌の表面をそぎ落とすよりも、保湿ケアをして乾燥予防をしてあげる方が高い治療効果があります。メルラインにはヒアルロン酸やトレハロース、BG、コラーゲンなどたくさんの保湿成分が配合されているので、多方向から一つ一つの肌細胞を水分成分で満たしてあげることができます。

 

肌の乾燥が改善されると、肌のバリア機能がアップします。すると、それまでは外からの刺激に対してトラブルを受けていた肌が、バリア機能によって刺激に負けにくくなり、ニキビなどのトラブルを起こしにくくなるのです。なかなかニキビが治らないという女性は、ぜひメルラインを使ったお手入れをする事をお勧めします。継続することによって確実に肌質改善ができますし、ニキビが治らないというトラブルを克服することができるでしょう。

 

メルラインは、オールインワンタイプのジェルなので、スキンケアの方法が上手く分からないという人でも簡単に正しいスキンケアができるという特徴があります。洗顔をして清潔にした肌に、メルラインをサッと塗るだけでOKですし、塗った後に手のひらでパッティングしてあげれば、毛穴が開いて有効成分がスッと中に浸透していきます。朝と夜のお手入れで使うのがおすすめですね。また、メルラインを使ってお手入れしていれば、他には基礎化粧品などは一切必要ありません。もしも乾燥する季節にメルラインだけだと不安という人は、メルラインの重ね付けがおすすめです。メルラインはベタベタしないサッパリタイプのジェルなので、オイリー肌の人でも使いやすいのですが、重ね付けをする事によって肌への保湿力を高めることができます。重ね付けしてもべたつくことはないので安心してくださいね。

 

MELLINE(メルライン)公式サイトはこちら

 

ひどい顎ニキビの治療方法

顎ニキビがひどいという肌トラブルは、20代以上の人に多く見られます。ニキビというと青春ニキビをイメージする人が多いのですが、青春ニキビは皮脂分泌が過剰になることによって小鼻の辺りなど皮脂分泌が活発な部分にできやすいという特徴がありますよね。しかし顎ニキビは、青春ニキビとは全く異なる原因によって発生するものなので、治療する際には正しい方法を模索すると同時に、原因ごと取り除くための対策が必要となります。

 

まず、顎ニキビの原因には、ストレスや肌の乾燥、ホルモンバランスの乱れなどがあげられます。日本ではストレスは国民病となっているぐらい、子供も大人も多くの人が人間関係や仕事などで多くのストレスを抱えていますよね。ストレスが原因の顎ニキビは、メルラインなど優秀なスキンケアでお手入れをすればできにくくなったりすぐに治るなど、ニキビケア治療の効果を実感することはできますが、根本的な治療にはなりません。ストレス解消やストレス対策の工夫をメルラインの使用と合わせて行うことで、満足できる効果につながります。

 

また、顎ニキビがひどい場合には、できるだけその部分に負担や刺激を与えない工夫も必要です。たとえば、ファンデーションなどは毛穴の中に入り込んで顎ニキビをひどくしてしまう可能性があるので、できるだけ肌に優しい無添加タイプのものを選んだり、皮膚への刺激が少ないBBクリームなどを使うなど工夫するのがおすすめです。外出するときには、ひどい顎ニキビを出したままというのは嫌なので、肌に優しいメイクをする人でも、家にいる時にはできるだけ肌に負担をかけないようにすっぴんで過ごすというのも対策の一つと言えるでしょう。メルラインなら、メイクの前に使うことができるスキンケアアイテムなので、メイクをしない時にも問題なく使えますし、肌への負担がかからないので安心です。まずは数週間使ってみて、効果を実感してみてくださいね。きっと大満足の効果を得られるはずです。

 

MELLINE(メルライン)のさらに詳しくはこちら

 

繰り返す顎ニキビの治し方

顎ニキビは、治ったと思っても同じ場所に繰り返すことが多いという特徴があります。その理由は、顎ニキビができる部分は皮膚が薄く、肌が乾燥してバリア機能が低下していることが多いため、肌質を改善しなければ同じ場所にまた顎ニキビができやすい環境が作られてしまい、繰り返す結果になりかねないのです。

 

顎ニキビを繰り返すという人は、いくつかの対策方法がありますが、根本的に肌質を改善する方法は、長期的におすすめの方法です。肌質を改善するためには、使っているスキンケアアイテムを見直して、できるだけ保湿ケアができるものを選ぶのが良いですし、肌への刺激となる添加物などはできるだけ入っていないものを選びたいですね。例えばオールインワンタイプのジェルとなっているメルラインなら、洗顔後のすっぴん肌にサッと塗るだけでお肌のお手入れができますし、ヒアルロン酸やBG、トレハロースなどたくさんの保湿成分が配合されているので、多方向から肌の乾燥にアプローチすることができます。保湿ケアをする事によって一つ一つの肌細胞が持つ水分量がアップし、バリア機能が改善されます。すると、肌トラブルを起こしにくい強くて健康な肌質を手に入れることができるというわけですね。

 

メルラインの使い方はとても簡単です。洗顔後の肌にサッと塗るだけで、化粧水、美容液、保湿液の基礎化粧品のお手入れができます。肌の乾燥が気になる人なら、メルラインを重ねづけするという方法もおすすめですね。他に何もスキンケアアイテムが必要ないということは大きな安心感ですし、肌に良く無い成分とか刺激を起こす成分などが入っていないので、トラブルの原因を最小限に抑えることにもつながります。

 

メルラインを使っていても顎ニキビを繰り返してしまうという場合には、メルラインで保湿ケアをして肌質改善をしている効果よりも大きなマイナスの影響を持つ何か原因があると考えてみましょう。例えば、男性なら毎朝の髭剃りで肌に大きな負担を与えているとか、肘をついたり顎を触ったりするくせがあり、普段から顎の肌を刺激しているなどの習慣があったりすると、スキンケアだけで肌質改善していても、それ以上のマイナス作用によって肌質はなかなか改善できません。

 

MELLINE(メルライン)公式サイトはこちら