ファーストクラッシュとノンエーのニキビケア比較

ファーストクラッシュもノンエーも、どちらもニキビケアができる洗顔料として人気があります。しかし、ニキビケアと言ってもオイリー肌と乾燥肌とではどんなケアをすればニキビができにくくなるのかは異なりますし、肌に必要な成分も異なります。ニキビケア用洗顔料というと、かなり強めの洗浄力で、毛穴の中の皮脂を根こそぎ取り除くというタイプが多いのですが、ファーストクラッシュは皮脂を取り除いた後には保湿成分を肌に与えてくれるので、洗顔の後にスキンケアをしなくてもしっかり美肌ケアができるという特徴があります。

 

一方、ノンエーは消炎効果が高いニキビ用洗顔料で、すでにニキビで悩んでいる肌の人が使うと、炎症を抑えてニキビが目立たなくなる効果が期待できます。泡立ちがかなり良い事も高評価されていて、泡立てネットを使えば時間をかけずに泡洗顔できるのが特徴です。

 

ファーストクラッシュとノンエー、使用感は少し異なります。ファーストクラッシュは保湿成分がたくさん入っているので、乾燥肌の人や敏感肌の人等、バリア機能が低下している人におすすめなのに対し、ノンエーは皮脂をすっきり取り除くことができるのでオイリー肌の人におすすめです。一般的な洗顔料で洗顔し、その後10分から15分ぐらい何もせずに放置してみてください。その時に、肌が突っ張ってくるようならあなたの肌は乾燥肌、シットリ肌から分泌されてきた皮脂で肌の調子が良くなるようならオイリー肌です。肌質に合わせてファーストクラッシュかノンエーか選ぶと良いでしょう。

 

返金保証制度の期間も異なります。ファーストクラッシュは60日間ついているのに対し、ノンエーは10日間と若干短め。そのため、ファーストクラッシュを使う場合には、のんびり使いながら肌との相性や効果を実感することができますけれど、ノンエーの場合には返金保証は10日間しかついていないので、商品が到着したらすぐに使い始めて肌との相性を確認するようにしてください。

 

ファーストクラッシュのさらなる詳細はこちら

 

ファーストクラッシュとプロアクティブの比較

洗顔料1本だけでスキンケアが全て完了するファーストクラッシュと、世界中でニキビケア用スキンケアブランドとしてはナンバーワンのシェアを誇るプロアクティブとでは、ニキビをどんな風にケアするのかというメカニズムや、どんな肌質におすすめなのかという点まで、たくさんの点が異なります。

 

まずファーストクラッシュは、毛穴の中の皮脂や汚れをすっきり取り除くことができるとともに、肌表面の古い角質を優しくオフする作用があるのに対し、プロアクティブはスクラブタイプの洗顔料になっているので、肌の表面や毛穴の中をスクラブ成分がゴシゴシと刺激しながら角質を落としていくというメカニズムになっています。肌が強い人やオイリー肌の人ならプロアクティブでも大きな効果が期待できますが、敏感肌や乾燥肌の場合にはプロアクティブでは肌がヒリヒリしたり、赤くなってトラブルを起こす原因になってしまうことがあるので気を付けましょう。敏感肌ならファーストクラッシュの方がおススメです。

 

また、洗顔後に必要となるスキンケアも異なります。ファーストクラッシュの場合には、洗顔料だけで保湿やトリートメントなどのプロセスが全て終了するので、ほかに何も使う必要はありません。しかしプロアクティブの場合には、洗顔料には保湿成分などは入っていないので、洗顔後にしっかり化粧水と乳液を使ってあげる必要があり、ライン使いが必須となっています。洗顔料だけだと、肌が突っ張ったり乾燥肌の原因となるので気を付けなければいけません。そのため、スキンケアが面倒で時間もコストもかけたくないという人ならファーストクラッシュがオススメですし、丁寧にフルコースでスキンケアをしながらニキビケアをしたいという人ならプロアクティブの方が良いでしょう。

 

価格を比べてみると、ファーストクラッシュよりもプロアクティブの方が若干リーズナブルになっています。どれだけ安いのかというと、わずか114円程度なのでコンビニで何かちょっとしたものを購入するぐらいの差となっています。

 

ファーストクラッシュのさらなる詳細はこちら