背中ニキビを即効で治す方法

自分では見ることができない背中は、太い皮脂腺が通っているためにニキビができやすいという特徴があるとともに、常に衣類で覆われているので蒸れやすく、ニキビが悪化しやすいという特徴があります。また、他の部分と比べると背中は角質層が厚いため、表面が乾燥しやすく、角質層が毛穴をふさいでニキビをできやすくしてしまうというメカニズムもありますね。そのため、背中のニキビで悩んでいる人は多いのですが、どのようにお手入れをすれば良いのかわからないという人がたくさんいるわけです。

 

そんな背中ニキビを即効で治す方法は、よくあるピーリング系のニキビケアではなく、保湿をする事によってニキビができにくい肌質へと改善する方法です。もちろん、どのようなお手入れをしても、肌質改善するためには肌のターンオーバーとの相乗効果が必要になるので、一朝一夕でひどいニキビがなくなってツルツル肌になれるというわけではありません。しかし、正しいお手入れをすれば、短期間で驚く効果を得ることができます。

 

そんな背中ニキビの即効治療スキンケア商品としてラインナップされているのが、ルフィーナです。5つの無添加を厳守しているので敏感肌やニキビができやすい肌質の人でも安心して使うことができますし、120日間の返金保証がついているので、万が一気に入らなかった場合には、使いかけでも返品を受け付けてもらうことができるというカスタマーサービスも充実しています。さらに、ルフィーナは医薬部外品という高い作用がありますが、配合されている有効成分は、保湿効果が高い低分子のコラーゲンと、シロキクラゲエキスですね。これらの保湿成分が、多方向から背中にアプローチをして保湿してくれるので、分厚い角質層を柔らかくして、ニキビができにくい肌質へと近づけてくれます。

 

ルフィーナの使い方はとっても簡単です。ルフィーナはタブに入った背中ニキビ専用のジェルなので、お風呂上りで肌が清潔な状態の時にサッとひと塗りしてあげるだけでOKです。ベタベタしないので乾燥肌からオイリー肌まで幅広い肌質の人におすすめですし、季節を問わずに使うことができるのも嬉しいですね。

 

ルフィーナのさらに詳しくはこちら

 

背中ニキビに良い薬

顔にニキビができにくい人でも背中ニキビがひどくて悩んでいるという人はたくさんいます。背中という部分はニキビができやすいのですが、衣類に常に覆われているので蒸れやすく、なかなか改善してくれないという特徴があります。皮膚科に行くと薬を処方してもらうことはできますが、皮膚科でもらうお薬の大半は、背中の皮膚をピーリングすることによって毛穴を詰まりにくくするというメカニズムです。しかし背中ニキビを根本的に治療するためには、ピーリングよりはルフィーナのような保湿系スキンケアを使ったほうが、短期間でも大きなニキビ治療効果を期待することができることはご存知でしょうか。

 

ルフィーナは医薬部外品なので病院で医者に処方してもらわなければ手に入らないという薬ではありません。ドラッグストアや薬局などの店舗では残念ながら販売されていませんが、ルフィーナの公式サイトを利用すると、まとめ買いなど便利な買い方ができますし、お得に続けやすいシステムが完備されています。医薬部外品はお薬ではありませんが、使われている成分が薬効レベルの効果を持っているので、短期間でも満足できる効果を得ることができるでしょう。それに、薬ではないスキンケア商品なので、長期間使い続けても健康トラブルなどを引き起こす心配がありません。薬だと、長期間の使用は厳禁になっているものが多いのですが、スキンケアならそうした心配がないので、背中ニキビが治った後でも予防策として続けると良いでしょう。

 

ルフィーナに含まれている有効成分ですが、保湿成分としてシロキクラゲがまず配合されています。シロキクラゲは世界の三大美女と称されていた楊貴妃が美容のために食べていたといわれている食材で、その保湿力はヒアルロン酸よりもはるかに優れているといわれています。 また、肌の表面だけでなく内側にもしっかり浸透して一つ一つの細胞を保湿してくれるコラーゲンも入っていて、詰まりにくい毛穴を作るサポートをしてくれます。炎症を抑える作用を持つグリチルリチン酸ジカリウム、肌の老化を抑えてハリや弾力を安定させてくれるプラセンタエキスなども入っていて、これらが多方向から背中ニキビにアプローチしてくれます。

 

背中ニキビ効果的な治療とケア方法

ルフィーナは、背中ニキビの治療ケアとして有効なスキンケア商品です。背中ニキビの原因はいろいろありますが、常に衣類に覆われていて蒸れやすいため、一度ニキビができるとなかなか良くならないという悩みを抱える人は多いですし、普段は見えないのでひどくなってから始めて自覚するという人もたくさんいます。背中ニキビができると、痒くなって引っ掻いてしまったり、そこから色素沈着やニキビ跡の原因にもなりやすいため、ニキビ治療には気が遠くなるほどの時間がかかってしまうことも少なくありません。

 

ルフィーナを使うと、背中ニキビの治療を普段の肌のお手入れの延長として行うことができます。ルフィーナはタブに入っている背中ニキビ治療専用のジェルで、ベタベタすることがなくて使いやすいという特徴があります。べたつかないのでオイリー肌の人も乾燥肌の人も使うことができますし、季節を問わずに不快感を感じることなく使えるという点もまた、大きな魅力と言えるでしょう。

 

ルフィーナを使って背中ニキビのケアをする際には、まずシャワーやお風呂に入って背中を清潔にしてあげることから始めましょう。湯船に入って毛穴の中につまっている皮脂や汗、汚れなどを全て洗い流してあげるのが理想的ですね。お風呂では、ごしごしこすっても背中ニキビにとってはプラスの効果はなく、表面の角質層がダメージを受けてさらに皮脂分泌が活発になってしまったり、表面のバリア機能が低下してニキビができやすい肌質になってしまうだけなので、できるだけごしごしこするのは辞めたほうが良いでしょう。それよりも、お風呂の後でたっぷりルフィーナを使って保湿ケアをしてあげたほうが、肌を保湿することによってバリア機能が高まりますし、肌の表面の乾燥を防いで毛穴がふさがれてしまうのを予防することにもつながります。ルフィーナなら薬ではなくてスキンケア商品なので、普段のお肌のお手入れとして長く継続しやすいのも魅力と言えるでしょう。

 

ルフィーナのさらに詳しくはこちら

 

男の背中ニキビの原因と治療方法

背中ニキビは男性でも女性でも誰でもできやすいのですが、男性の場合には女性よりも皮脂分泌が活発なので、背中ニキビはよりできやすくなりますし、できると悪化しやすくなるという特徴があります。また、背中は常に衣類で覆われている場所ですし、社会人の男性だとワイシャツを着ていて通気性が悪くなったり、暑くてもスーツを着用ることで汗や皮脂が毛穴につまりやすくなってしまうということもあります。

 

男性の背中ニキビができる原因には、他にもあります。男女ともに背中は他の部分よりも角質層が分厚くなっているため、肌のターンオーバーが乱れたり適切なお手入れをしていないと、毛穴が詰まりやすいという特徴があります。これが、背中ニキビの原因となってしまうわけですね。特に男性の場合には、女性のように肌のお手入れをする習慣を持っていない人が多いため、背中の肌環境が劣化していてもお手入れをせずにさらに劣悪な肌環境になってしまうことが少なくないのです。

 

男性の背中ニキビを改善するためには、病院で薬を処方してもらう方法もアリますが、ルフィーナのような背中ニキビ専用スキンケアを使えば、普段のお手入れの延長線上として背中ニキビをケアすることができますし、ニキビをできにくくするだけでなく、ニキビができたとしてもひどくならないうちにサッと撃退できるというメリットが期待できるでしょう。病院でもらうニキビ薬の多くは、ピーリング系の薬で肌の表面を削り落とすことによって毛穴のつまりを解消するというメカニズムで作用します。これは、オイリー肌ならOKなのですが、乾燥気味の肌の人が行うと、肌の乾燥がさらに悪化してニキビがひどくなってしまうことにつながりかねません。しかし、ルフィーナを使った保湿ケアなら、どんな肌質でも安心して使うことができますし、かえってニキビが悪化するというトラブルにはなりません。その点がルフィーナを使って背中ニキビケアをする安心材料ではないでしょうか。

 

女の背中ニキビの原因と治療方法

女性は普段からお肌のお手入れをしているので、男性と比べるとニキビはできにくいですよね。しかし、背中という部分は普段から衣類に覆われているので、蒸れやすい場所ですし、背中は他の部分よりも皮脂腺が太くて皮脂分泌が活発なので、どうしてもニキビができる環境が整いやすいという特徴があります。それに、女性の場合にはいろいろなファッションを楽しむために、通気性が良くない素材の服を着たりすることがありますよね。それがさらに背中を蒸れやすくして、背中ニキビを作りやすくしたり、悪化させやすい要因となってしまいます。

 

背中ニキビができる原因は他にもあります。それは、背中という部分は、鏡を使って意識してみない限りは、自分ではなかなか見えない部分です。それに、お手入れしようと思ってもなかなか手が届きづらい場所でもありますよね。そのため、背中にニキビができていても気づかないという人は多いですし、気づいた時にはかなり悪化していたという状況になりかねないのです。

 

こうした女性の背中ニキビを解消するためには、病院でお薬をもらうよりもルフィーナのような保湿ケアができるスキンケアを使う方法がおすすめです。病院のお薬はピーリングをすることでニキビの表面を削り取って毛穴のつまりを解消してあげるというメカニズムで作用しますが、これはオイリー肌には効果があっても乾燥肌には悪循環になりかねません。女性は乾燥肌の人が多いので、ピーリング系の薬を使ってしまうと、背中ニキビがかえって悪化してしまう結果にもなりかねないのです。一方、ルフィーナのような保湿ケアをすれば、肌の乾燥を防いで詰まりにくい毛穴を作ることができるので、自然とニキビはできにくくなるでしょう。それに、ルフィーナならスキンケアなので、お風呂上りの保湿ケアの一環としてできますし、べたつくことがないから季節を問わずにずっと長く続けやすい方法ではないでしょうか。根気よく続けることが大切ですね。

 

ルフィーナのさらに詳しくはこちら